スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暫く

私も高校3年になり、進路について真剣に考えなければならない時期になりました。

これから進路関係で色々と忙しくなるので実験など暫く出来そうにありませんし、夏までに3つの国家資格の試験が待ち構えているので勉強も真面目に取り組まねばなりません。

そこで暫くの間ブログの更新を停止しようと思います。

勉強に専念しないとまずいんです。

受験料も安くないので落としたくないですし...


では
スポンサーサイト

2号機 2

そして本日の分。

前回(一週間前)の実験から尾栓付近を少し改良し横からの漏れが無いようにしました。

結果

CIMG1193_convert_20130420161459.jpg

大きく裂けています。

前回より速度が上がっているようですね。

しかし今回は発射と同時にスイッチも爆発してしまうという...

IMG_1624_convert_20130420161937.jpg

2mほどパーツが吹っ飛びました。

ガムテープを何回も巻いているのに全部裂け、尚且つ補強パーツも吹っ飛ぶという有様。

どうしましょうね...

電界歪みスイッチなら動く部分がない感じなので頑丈に作れそうですが...


あと今回使用したプロジェクタイルは1号機で使用したような尖ったものではなく、ただの立方体です。

CIMG1200_convert_20130420162903.jpg

材料はアクリルキャストを使用しました。

右が今回使用したもの。

いままでは普通のアクリル材を使用していましたが砕けたことはありませんでした。


改善しなければならないところはかなり多そうです...

2号機 1

先週の土曜日と本日実験を行いました。

前回記事で告知した通り2号機での実験です。

まず先週分から、、

CIMG1173_convert_20130420141500.jpg
CIMG1174_convert_20130420143235.jpg
CIMG1175_convert_20130420143247.jpg

発射の様子。

入力エネルギーは1号機の時と同じく6KJです。

スチールウールのみで加速させてます。

写真1枚目を見ると、後方左側から盛大にプラズマが漏れているのがわかります。

最後尾のボルトの締め付けが甘かったようです。

ですが目標のアルミ缶は

CIMG1169_convert_20130420144725.jpg

このようになりました。

それなりに速度が出ていたということでしょうか。

放置

ええと、気付いたら前回更新から1か月以上経過しているんですね...

レールガン関係は進めていますが問題が一つ出てきました。


IMG_1514[1]_convert_20130404211347
1号機レール後部

前回の実験のときにレールが湾曲してしまいまして、左右の気密が保てない状態です。

まあ最初から精度もあれだったのですが...

1号機での実験が困難になってしまったので次の実験は2号機で行います。

IMG_1515[1]_convert_20130404211807
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。